ヒロ野口氏によるバンドクリニック

2004年9月11日(土)
ヒロ野口氏によるバンドクリニック
at. 筑邦市民センター

3月に引き続き“ヒロ野口”氏を迎え、2度目のバンド全体のレッスンを受けました。
レッスンは前回のおさらいから。まずは呼吸の動作の確認。これは長くやっていると頭がクラクラになります(+_+)
それから曲を使用してレッスンを受けました。まずは曲に入る前のにチューニングにNGがでました。
チューニングの方法と考え方について教えていただき、これはこれからのやり方の基本になることでしょう。
楽曲を使用しての練習は時間が足りずに残念でしたが、自らラッパを取り出し演奏を交えて情熱的に指導いただきました。
レッスン中に、音楽をやっている私たちは表現することが大事なことで、質問等で自分の考えをしっかり話すことなどを恥ずかしがっていてはそもそもダメなんだ。という話に副団長は「目から鱗が落ちた!そうなんだよねー!」と感激していました。
またまた私たちにとって大切な一日になりました。
ありがとうございました!

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter