第28回 福岡県吹奏楽コンクール

2012年7月15日(日)
第28回 福岡県吹奏楽コンクール
at. イイヅカコスモスコモン

演奏曲:
課題曲 3 吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」〈足立正 作曲〉
自由曲 一休禅師〜いま宿花知徳の道へ〜〈櫛田てつ之扶 作曲〉

今年は降り続く雨で水害が北部九州の各地で起こっていました。
前日も地元久留米市では豪雨による水害もあり本番日が心配されたのですが、
当日は打って変わって晴れて本当に良かった。。。

今年はプログラム12番目。お昼休み明けの最初の演奏でした。
そのためかメンバーにもあまり過度の緊張は見られず良かったと思います。

昨年も書きましたが、私達くるめシティーブラスは設立当時から練習回数を週1回(水曜日)+α程度にしています。
(このほかパート練習をメンバーが自主的に計画を立てて行っています)
これは社会人に無理なく一生涯継続していける吹奏楽団でありたいという理念からそうしています。

学生時代の吹奏楽に対する接し方と、社会人になって各々違う職場に就いてからでは、練習頻度などを含め自ずと接し方が違ってきます。

生涯学習として、ライフワークの一環として吹奏楽をやり続けていく、この事自体に意義がある。
しかし向上心がなくては意味がない。常に成長の方向へ進んでいく。
そうした活動をやり続けています。

コンクールを通して勉強になったこと。発見したこと。反省したこと。それらを糧にこれからも精進していこうと思えた良い本番でした。

一日中集中して審査して頂いた審査員の先生方、会場係をして頂いた学生さん、お世話をして頂いた吹連の皆さま方、誠にありがとうございました。

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter