2019年4月21日(日)
くるめシティーブラスの音楽会 vol.19
at. 石橋文化ホール

演奏曲:
【第1部】
♪ 勇気100% Brass Rock 《馬飼野康二/野崎雅久》
♪ マーチ「エイプリル・リーフ」 《近藤悠介 作曲》
♪ 最後の巨人 《Otto M. Schwarz》
♪ ザ・スター・オブ・ドリームズ 《Robert W. Smith》
♪ 「天空の城ラピュタ」Highlights 《久石譲/真島俊夫》
【第2部】
♪ 第三の男 《Anton Karas/真島俊夫》
♪ メンバー紹介のコーナー
♪ 昭和歌謡コレクション 《郷間幹男 編》
♪ ムーン・リバー 《Henri Mancini/星出尚志》
♪ ウェイブ 《Antonio Carlos Jobim/本澤なおゆき》
♪ 「ノートルダムの鐘」より 《Alan Menken/森田一浩》
【アンコール】
♪ ふるさと(嵐) 《youth case/郷間幹男》
♪ 風になりたい 《宮沢和史/小島里美》



 毎年大好評を頂いています「くるめシティーブラスの音楽会」。
今年は気温が高く、冷房を入れることになりました。
しかし会場は満員御礼! 感激しています。ご来場された皆様、本当にありがとうございました!

 毎回様々な作曲家による楽曲に挑戦していますが、今回は初めてオットー・M・シュワルツ氏の作品に挑戦。「最後の巨人」には物語があり、その場面の描写が素晴らしい曲でした。ロバート・W・スミス氏の「ザ・スター・オブ・ドリームズ」はアメリカテキサス州の歴史を描いた曲で奏者も大変体力の必要な曲。今回特に私たちの心に残った曲はオーラスに演奏した「ノートルダムの鐘」。作曲者アラン・メンケン氏ならではの世界が広がる曲。しかし音楽会の6日前にノートルダム大聖堂が火災になるという大変衝撃的なニュースが飛び込んできました。私たちもとてもショックを受けました。それは地元の方々の悲しみとは比べものにならないものかもしれませんが、私たちなりに復興の思いを込めて演奏しました。
 アンケートを読んでもノートルダムの鐘、最後の巨人など好評で嬉しかったです。
 その他、歌謡曲、映画音楽、サンバ、ボサノバなどジャンルも広く選曲しました。またソロも多く、それぞれに奏者の思いがあったとことと思います。
メンバー紹介のコーナーは今年も大好評!! 大きな小鳥(?)も登場しましたよ(笑)

 次回もまた皆様に喜んでいただけるようなプログラムを準備していきたいと思います。今年来れなかった方も来年はぜひご来場くださいね(^^)
 この音楽会を開催するにあたり、多方面で応援して頂いた皆様、サポーターズクラブにご協力頂いた皆様、団員の家族をはじめ関係者の皆様、誠にありがとうございました。皆様のご協力が無ければこの音楽会は開催できませんでした。
 そして今後ともくるめシティーブラスをよろしくお願い致します!