2008年04月27日
くるめシティーブラス結成10周年記念音楽会
at. 石橋文化ホール

演奏曲:
1. 王様のレストラン《服部隆之 作曲/小島里美 編曲》
2. The Seventh Night of July「たなばた」《酒井 格 作曲》
3. 久石譲 作品集「となりのトトロ」「もののけ姫」より《久石譲 作曲/森田一浩、小島里美 編曲》
4. 10周年記念委嘱曲「空と大地の間で」《八木澤教司 作曲》
休憩
5. ディズニー・ファンティリュージョン《星出直志 編曲》
6. メンバー紹介
7. シュガーベイビーラブ《Wayne Bickerton, Tony Waddington 作曲/小島里美 編曲》
8. ジャパニーズグラフィティV 日本レコード大賞、栄光の昭和50年代「北の宿から」「北酒場」「ルビーの指環」「勝手にしやがれ」《磯崎敦博 編曲》
9. コンサートマーチ「バンドロジー」《E.オスタリング 作曲》
10. ひとつの声に導かれる時《J.L.ホゼイ 作曲》
アンコール
11. 未来予想図II《吉田美和 作曲/山下国俊 編曲》
12. 銀河鉄道999(劇場版)…《星出尚志 編曲》
13. 風になりたい…《宮沢和史 作曲/小島里美 編曲》

今年はくるめシティーブラスの結成10周年を記念して、作曲家 八木澤教司さんに記念曲の作曲をお願いしました。
まず団長がイメージとなる絵(CG)と短い文を書き、それを元に曲を書いていただきました。
くるめシティーブラスにとっては身に余る光栄で、恐れ多いことでもありましたが、
素晴らしい曲を書いていただいて感謝の思いでいっぱいです。
八木澤さんも遠路はるばる聴きに来ていただきました。

当日は天気にも恵まれ、会場は満員!(^o^)/ たくさんのご来場、本当にありがとうございました!
前説はいつも通りくるめシティーブラスキッズの諸注意から始まります。会場が和やかな雰囲気に包まれたところで指揮者登場。今年は音楽会を小さなレストランに見立ててシェフ姿の副団長も登場しオーダーを聞きます。

「いらっしゃいませ。当レストランはシェフおすすめコース料理しかございませんが、よろしいでしょうか?」
会場…拍手。
「オーダー!シェフおすすめコース料理!」
「ウィー!ムッシュ!」
王様のレストランを演奏して音楽会は始まりました。

今年もキッズ達は音楽会に華を添えてくれました。「シュガーベイビーラブ」に合わせて元気に演技する子供達には私達メンバーも嬉しい気持ちになります。
回を重ねる毎に各パートの演出が凝ってきて、だんだん手をつけられなくなってきている「メンバー紹介」のコーナーも大好評。

そしてなんと言っても「空と大地の間で」を初演できたこと。
バンドを作った10年前には想像も出来なかったことです。
はたして曲を書いていただけるようなバンドであろうか、まだまだ私達には早すぎる、等々自問を繰り返してきましたが、これからこの曲を全国のいろんなバンドが演奏していただけるのだと思うと素直に嬉しくなります。
大地の響き、燃えるような夕日、その夕日の向こうに見える希望。まさに愛に満ちあふれた楽曲です。
この曲をお願いするにあたって書いた短い文を記しておきます。
この文章には思いがいっぱい詰まっています。


「空と大地の間で」
僕たちはこの空と大地の間で生まれ、育ってきました
美しい花が咲く大地、季節の香りを届ける風、豊かな雲をたたえる空、生命の緑を育てる太陽
あらゆる自然の恵みを受け、僕たちは ともに笑い、ともに泣き、ともに心を通い合わせ、かけがえのない今を生きています
同じ時代に 同じ場所に共に生き、音楽を通した活動をしている私たち
この美しい星が 人々の豊かな愛で包まれ、いつまでも美しく輝いていますように
人が音楽と共にある環境が いつまでも続きますように…

これからも「楽しさや嬉しさ、感動を『共有』する」ということを大切に活動を続けて行きたいと思います。
それが私達のテーマ「人と音楽」です。
この音楽会を開催するにあたり、多方面で応援して頂いた皆さん、団員の家族をはじめ関係者の皆さん、誠にありがとうございました。皆様のご協力が無ければこの音楽会は開催できませんでした。そして今後ともくるめシティーブラスをよろしくお願い致します!