第39回ブラスフェスティバル in New Year

2006年1月15日(日)
第39回ブラスフェスティバル in New Year
at. アクロス福岡シンフォニーホール

演奏曲:「ラス・ボラス・グランデス」− 惑星を象る大石球の神秘〈八木澤教司 作曲〉

2006年最初のステージは昨年に引き続き、八木澤教司さんの曲に挑戦しました。
今年は「ラス・ボラス・グランデス」− 惑星を象る大石球の神秘 という一曲。
この曲は昨年10月28日に作曲家八木澤教司さん本人にご指導いただき、その後もしっかり練習を重ねてきました。練習を重ねる毎にどんどんハマっていく(好きになっていく)という感じで、また合奏する度に新しい発見や閃きがあり、この曲の深さとそれを作曲された八木澤さんに感服させられます。
聴いていただいた方、いかがだったでしょうか?
ぜひたくさんのバンドに演奏していただき、いろんな演奏を聴いてみたいと思った一曲です。
私たちの演奏がこの曲をうまく表現できていたらいいのですが、私たちの修行はまだまだ続きます(^^;
今年もくるめシティーブラスの応援、よろしくお願い致します!

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter