第20回 福岡県吹奏楽コンクール

2004年7月11日(日)
第20回 福岡県吹奏楽コンクール
at. イイヅカコスモスコモン

課題曲:I. 吹奏楽のための「風之舞」〈福田洋介 作曲〉
自由曲:民衆を導く自由の女神〈樽屋雅徳 作曲〉

今回は出番が朝の10時。久留米から飯塚まで行くには早朝7時30分に集合しなくてはなりませんでした。(ToT) ちゃんとみんなは集合時間に来てくれるのだろうか…
当然、音出しや合奏は一切できず出発。
今回から審査の点数一覧が見られるようになりました。やっぱり良いバンドはどの審査員が聴いても良い演奏なのですね(当たり前か)。私達の点数は上下離れていまして、課題曲4点、自由曲4点をつけてくれている審査員もおられました。
良かったのは、臆せずいつも通りの演奏ができたということ。演奏内容は昨年より良くなりました。しかしなぜか結果は玉砕(ToT)。減点となる対象が多かったのでしょう。まだまだ私達は魂の修行中です。審査講評にもしっかり意見を書いていただけました。コンクールは私達のクリニックだととらえていますので、しっかり反省してまた次へ活かしていきたいと思っています。
どの審査員、どの聴衆に聴いていただいても「良い演奏」と言われる演奏をめざして、また一からやっていきたいと思います。みんな頑張ろうね(^o^)/オー!

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter