くるめシティーブラスの音楽会 Vol. 6

2006年4月23日(日)
くるめシティーブラスの音楽会 Vol. 6
at. 石橋文化ホール

演奏曲:
【第1部】
♪スカイ・ハイ/建部知弘編曲
♪聖者の行進/アメリカ民謡・明光院正人編曲
♪音楽祭のプレリュード/アルフレッド・リード作曲
♪主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ作曲・アルフレッド・リード編曲
♪ディスコ・キッド/東海林修作曲
♪コロポックルの棲む渓谷「神居古潭」/八木澤教司作曲
【第2部】
♪メンバー紹介
♪ソーラン節(ロックバージョン)/北海道民謡・小島里美編曲
♪キャラバンの到着/ミシェル・ルグラン作曲・真島俊夫編曲
♪エンドレス・ラヴ/ライオネル・リッチー作曲/三枝成章編曲
♪グロリオーソ/エド・ハックビー作曲
♪イーストコーストの風景/ナイジェル・ヘス作曲
・シェルター・アイランド
・キャッツキルズ
・ニューヨーク
【アンコール】
♪翳りゆく部屋/荒井由実作曲・岩井直溥編曲
♪風になりたい/宮沢和史作曲・小島里美編曲

前日まで降っていた雨も上がり今年も天気に恵まれ、会場にはたくさんの方に来ていただけました。ご来場いただいたみなさん本当にありがとうございました。いかがだったでしょうか?
今年も良い曲ばかり演奏できて本当に私達は幸せだなぁと思います。
アンケートを読んでみると、今年は八木澤教司さん作曲のコロポックルの棲む渓谷「神居古潭」が一番人気だったようです。この曲は九州で初演でした。音楽会のプログラムの表紙もこの曲のイメージ、走っているコロポックルから見た渓谷の景色をデザインしたものです。
団員の子供たち“くるめシティーブラスキッズ”も今年も大活躍しましたよ! 聖者の行進ではマーチングスタイルでドラム演奏、ソーラン節ではYOSAKOIを披露。たくさんの拍手をいただきました。
パート毎に紹介するメンバー紹介のコーナーも年々出し物が凝ってきて笑いと拍手をいただき、和やかでアットホームな雰囲気のこの音楽会の重要なセクションになってきています。
くるめシティーブラスは「人と音楽」を生涯大切にしていこうというバンドです。大好きな仲間と音楽。その、人(精神面)、音楽(技術面)、両面でこれからもしっかり磨きをかけていこうと思っています。応援して頂いた皆さん、ありがとうございました。今後ともくるめシティーブラスをよろしくお願い致します!

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter